インテリアの素材として親しまれてきた流木や石が今は販売することが可能です。

自分で拾った流木や石が売れる理由

流木や石というのは、自然物でありながら以前よりDIYに用いる資材として高く評価されてきました。
「DIY」とは、自分自身で行動を起こす概念のことで、多くの場合はアマチュアが制作する何かしらのプロダクトのことを指します。

 

流木や石のテラリウム
特に最近ではDIYのレベルはどんどん高くなる傾向にあり、アートの域に達することもあります。
その代表として近年上級者の間で賑わいを見せているのが”アクアリウム”や”テラリウム”であり、主な材料が流木や石となるのです。

 

流木や石は大きな可能性を秘めている

アクアリウムやテラリウムと言った職人の領域に達しなくとも
流木には

  • 壁掛けのインテリア
  • 天然由来のプランター
  • 照明の柱

石には

  • フォトホルダー
  • バードハウス
  • ストーンリング

などのインテリアやアクセサリー、小物としての使いみちがあるため、需要は底知れずあると言えるでしょう。

 

高額に販売するためのポイント

流木を売る

 

流木は専門店があるほど市場としては広がりを見せる分野ではありますが、実際に流木や石をアマチュアの我々が売却したい時、利用できる買取専門店というのは展開されていないのが現状です。

 

そのため我々が流木や石を売却する際は、フリマアプリを用いて自ら販売する手段を取るのが最も有力とされています。
フリマアプリで売却すれば、上質なものだと流木が数千円から1万円台での取引も可能です。

高値で流木や石を販売したい場合はいい形やサイズ感のものを拾うのはもちろんのこと、アク抜きや研磨などの適切な処理を施して、素材としてすぐに活用できるようにしておきましょう。

 

加工して販売することで金額UP!

流木や石を用いたインテリア・アクセサリーが欲しい人の中には、自分で加工することはスキップしたいユーザーもいます。
そのような人に向けて、予め流木や石を使って作成したアイテムを販売することも効果的でしょう。

 

流木や石にデザイン料や作成料を付加することは、金額UPにも有効的です。

 

DIYならシーグラスも候補に

シーグラスを売る

 

流木や石のように、DIYを意識したアイテムの販売ならば「シーグラス」の売却も人気があります。
シーグラスとは、潮の流れで揉まれることによって小石程度の大きさとなったガラス片のことで、さまざまな色味のものがあるのが特徴的です。

 

シーグラスは採取できる海岸に差があり、なかなか思うように目当ての形や色が見つけられませんが、逆に言えば希少性が高くなります。アクセサリーやインテリアとして活用したい人は多いため、余っている際は販売しても良いでしょう。

 

天然由来のアイテムは人気も高い

流木や石といった自然由来のアイテムはDIYと親和性が高く、売却に際しても一定の人気があります。
もしご自宅にDIYに活かせるグッズが眠っているようでしたら、一度フリマアプリで相場を調べてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る