制服が高額で取引されている理由や相場をまとめて紹介します。

学生服は需要が高い

学生服を売却したい

 

日本では未だ多くの学校で「学生服」が採用されているため、大多数の家庭は中学生になるにあたって制服を購入する必要が出てきます。しかしながら制服を始めとした学校用品は非常に高価で、今や高級品とされているのです。

 

また、中学生〜高校生の子供はすぐに成長するため、たった1年で学生服のサイズが合わなくなり買い換えなければいけないという事態はよく起こります。
そのため学生服を安く買う、学生服を高く売るという市場は一定の需要があるのです!

 

体操服や柔道着なども人気がある

学生生活で必要なのは制服だけではありません。体操服、ジャージ、上履き、柔道着、コート、スクールバッグなどの学校指定のアイテムはどれも制服と同じくらい需要があるものになります。

 

制服買取の相場

学生服の購入価格は年々上昇しており、現在3万3,000円程が平均値とされています。
制服の購入価格が高騰する一方で、売却の相場は「1万5,000円〜3万円」程とされており、買取も高い水準で行われていることがわかります。

 

クリーニングをすれば買取価格も上がる?

買取の際は少しでも値段を上げたいもので、そのためにクリーニングをして状態を良くするという方法が考えられます。
しかし、個人によるクリーニングできれいになる程度の汚れなら査定にはあまり影響が出ないとも考えられるでしょう。

 

場合によっては、クリーニング費用のほうが高額になってしまい、収支でいうとそのまま査定をしたほうが収益が多いという事態も考えられます。

 

状態によってクリーニング等の必要性があるのか正しく判断することが求められるのです。

 

買取はどのように行う?

インターネットでの取引
学生服や学校指定の体操服の買取は、専門の買取業者に行ってもらうことが最も良いとされています。最近では店舗型で学生服の買取を行っている業者は少なくなっているため、インターネットを利用した取引がオススメされています。

 

また、ネット完結型の買取業者は多くの場合配送キットが用意されているため、非常に簡単に買取申込みが行えるというメリットがあります。

 

安全性を高めるためにも「古物営業許可店」であることが確認できるとベストと言えるでしょう。

 

フリマアプリでの取引は禁止されていることも

学生服の取引を自分の手で行いたい方もいるかもしれませんが、あまりオススメはできません。
実際にフリマアプリ大手のメルカリでは学生服や体操服の取り扱いを禁止しています。

禁止の背景には、本来の意図するターゲットに正しく制服が届かないというトラブルが起こったことが問題視されたという原因があります。
危険な橋を渡らずに、プロに任せることが納得の行く取引に繋がるでしょう。

 

安全な方法を選んで家計の足しに

制服は基本的に良い素材で出来ているので、普通の古着と比べてもかなり高価な値段で買い取ってもらうことが出来ます。
ただし、ちゃんとした業者を利用しなければトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあるので、まずは安全性を第一に考えた取引を心がけることが、最も大切になるのではないでしょうか。

 

>>フリーターでも利用できる給料の売却って?仕組みを理解しよう

ページの先頭へ戻る